大阪で推拿(すいな)整体を学ぶ学校/NPO法人 日本推拿医学協会認定校


HOME  »  授業レポート  »  臨床レポート S.T

授業レポート

臨床レポート S.T

お客様の反応

①良い点・・・現在まで次のようなコメントをもらったこと。(マイカルテ=備忘録より)

・今まで受けた整体と全然違う(効いた!)

・足先まで血流アップした。こんなのの初めて!

・背中のところ(肘圧)気持ちよく寝入ってしまった。

・元気になれそうです。

・ほぐれた。

・気持ちよかった。

・また来ます・

 

②良くなかった点

・途中から何の反応もなくなり、帰りに笑顔がなかったことが2,3件ほどあった。原因として、お客様が痛がったことに対する説明、適切なフォローができなかった。

 

自分の課題

①技術面

・症状に対処すべき不具合箇所を迅速に的確に掴める感性。

・症状に応じた施術ノウハウの蓄積。

・種々の体格(身体の硬軟度等)に広く対処できる力量。

・手技の確実性(特に指揉法&指圧法、腰部側バン法=骨盤矯正 etc)

 

②知識面

・人体のしくみについて、興味を持ち、理解を深めること。

・さまざまな症状に対して、原因および対処方法を理解すること。

・中医学、西洋医学および最新医療について、広く知識を得ること。

 

臨床で感じたこと

<お客様は厳しい神様!>

お金を笑顔で払って帰るお客様を増やすことが、一番の喜びであり大切と感じています。「満足しなければ二度と来ない」その意味では一番厳しい評価者でもあり、常に真剣勝負と思っています。

 

<お客様に信頼されること!>

安心して身体を預けてくれる、本音で話してくれるお客様を増やすことが重要と感じています。お客様がリラックスできるように施術を丁寧に行うこと、お客様のニーズに応えられる力量を身につけること、話しやすい雰囲気を醸し出すことなどが必要と思っています。

R0011532-thumb-440x586-22.jpg


授業レポート

臨床レポート I.T

臨床の意義①患者さんにとって必要なことを認識し、それを学び、活かすことができる...

詳細を見る…

臨床レポート I.Tの写真


生徒の声

祝★開業 細井伸夫さん

推拿整体マスターコースを履修、直営サロンにて臨床経験を積み開業。 職人を思わせる...

詳細を見る…

祝★開業 細井伸夫さんの写真


リンク

陽だまり推拿日記へ